和室にもなじむアンティーク風フックの作り方

スポンサーリンク
作り方

なるべく壁を傷つけずに、カバンなどを掛けておけるフックを作ってみました。
和室にも意外となじみますよ。

手順1

  • 材料

  • 適当な長さの板と100円ショップにあったアンティーク風フックを用意します。

    板はやすりで滑らかにした後、家具用のワックスを全体に塗って古い感じにしました。

手順2

  • フックを板に取り付ける

  • 等間隔にフックを取り付けていきます。

    ねじで固定しているだけです。

手順3

  • 引っ掛け用の金具をつける

  • 額縁などを壁に引っ掛ける金具を板の後ろに取り付けます。これも100円ショップや手芸屋などで売っています。

    私は金具を左右の端っこに1個づつ取り付けましたが、板を長めに作る人は等間隔に多めに取り付けてもいいかもしれません。

手順4

  • 壁への取り付け

  • 金具を引っ掛けるための釘を打ちます。

    和室なら鴨居(かもい)の上の方に打てば釘のあとが目立たずに済みます。

手順5

  • 完成!

  • 2箇所の目立たない所に釘を打っただけで、憧れのハンガーフックが取り付けられました!

    けっこう深めに釘を入れているので丈夫ですが、重いものを引っ掛けすぎないように注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました