【かんたんDIY】ちょっといいケーブルボックスの作り方

スポンサーリンク
作り方

※この記事は.C Leather Designsさんの寄稿によるものです。
ドット絵をモチーフにした素敵な革製品・雑貨を制作されているブランドです。製品ラインナップはこちら→.C Leather Designs公式サイト

デスク周りの整理整頓のために作ってみました。
PCモニターなどを乗せることができ、配線するときも便利な「ちょっといいケーブルボックス」です☆

手順1

  • 材料

  • 長い木を3枚、短い木を2枚。計5枚の木を用意しました。幅は5枚とも同じです。

手順2

  • 足を付けます

  • 長い木の両端に短い木を付けます。これが足になります。

手順3

  • 両端とも付けるとこんな感じ。

手順4

  • 目隠し

  • 残っている長い木2枚を前後につけて、中のケーブル類を見えにくくするための目隠し部分を作ります。

手順5

  • 横から見ると、、

  • こんな感じ。上辺の高さをそろえて、下の部分にも隙間を設けてます。※写真は色ぬり後のものですが(笑)

手順6

  • ビフォー

  • 散らかっているケーブル類をまとめて、ボックスを被せると、、

手順7

  • アフター!

  • ケーブルは目立たなくなりモニター類もボックス上部に配置できるので、机の上がスッキリしました。色は机の天板にあわせて、バターミルクペイントという塗料で白く塗りました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました